トップ

施設案内

共同利用

研究教育

講演会

GR NEWS

一般の皆様

 

研究・教育

 

 

研究概要

 遺伝子実験支援部門では、各教官個人のテーマで研究活動を行うとと もに、いくつかの共同研究を遂行しております。また、部門長・下坂教授の所属する繊維学部応用生物学系と協力して研究および学生の指導等を行っておりま す。各教官の研究については以下をご参照ください。  

  

 


教育活動

  遺伝子実験部門は信州大学大学院工学系研究科生物機能工学専攻に所属し、博士後期課程の大学院生の指導に当たるとともに、博士前期課程・応用生物科学専攻 の学生の指導に当たっています。また、社会人特別選抜の修士および博士も受け入れ、その指導を行っています。
 さらに、昨今話題になっている「遺伝子組換え作物」についてその正しい理解を促すため、部門長をはじめとした各 教官が学部学生および大学院生に対する教育活動を行うとともに、学外における講演会等も積極的に行っています。

 

  このページならびに遺伝子実験支援部門に対するご意見は、 こちらまでお気軽にどうぞ。
  generes@shinshuu.ac.jp(半 角でタイプし直して下さい)